お知らせNEWS

令和3年度 会長メッセージ

~ゆいまーるの心で、お互いに自分自身と大切な人たちを守るために~

 

 沖縄県下PTA会員の皆様におかれましては、平素よりPTA活動へのご理解・ご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

 

 さて、未だ衰えない昨今のコロナ禍において、変異株によるさらなる感染拡大の未然防止のため、東京都、大阪府、京都府、兵庫県に3度目の緊急事態宣言が発出され、全国的にも緊張が高まっております。

 ご承知の通り本県においても、まん延防止等重点措置がとられている最中であり、変異株による感染、また離島へも拡大している状況は、楽観視できません。

 この現状を踏まえますとこれから迎えるゴールデンウィークは、感染拡大へ大きな懸念を抱かざるをえません。

つきましては会員の皆様には、連休期間中の行動や不要不急の外出等には十分なご配慮をお願いしたいと存じます。

 

 昨年に引き続き、連休中の旅行や行楽を控えなければならないことは、かなりのストレスを感じるとこと思いますが、変異株においては感染力が強く、若年層でも重篤化のリスクが高いと言われております。互いの配慮ある行動でリスクを回避しすることは、子ども達の安心で安全な学校生活へと結びつき、今後予定されている各種大会が順調に開催され、子ども達の努力が大きな成長へと繋がります。そのためにも連休期間中の私たちの配慮ある行動が重要と考えます。

 

 昨年も緊急声明という形でお伝えしたが、状況が悪化するようなことがあれば、またも子ども達の学びの場、お互いの時間を共有する場を失うことになります。それを避けるために、まず、保護者の皆様へお願いしたいのは、常に感染防止の意識を持ち、ご自身ならびにご家族への注意を怠らないよう、ご自身とご家族の健康管理に留意していただきたいと思います。

 

 また、学校職員の皆様には、業務多忙な中、日頃より子ども達への熱心なご指導並びに感染防止対策等細心にわたるご指導に衷心より感謝申し上げます。

 大変恐縮ではありますが、学校においても引き続き子ども達に、連休中の過ごし方について、ご指導賜りますよう併せてお願いいたします。

 

 ゆいまーるの心で、お互いに自分自身と大切な人たちを守るための配慮を忘れず、感染しない・させないことに留意して生活をする事で、この状況は良くなるものと信じます。

 

 「新型コロナに負けない」、お互いを尊重し、気遣いをもって学びの場を守りましょう。

 

 

令和3426

沖縄県PTA連合会

会長 伊禮 靖

会費改定について

差別・偏見・いじめ・相談について

第62回沖縄県PTA研究大会島尻大会参加申込書について

https://okinawa-pta.jp/wp-content/uploads/2020/11/2c28c50b569ae32901942c02c469b852-1.xls

第67回日本PTA九州ブロック研究大会おきなわ シンボルマークの募集について

い~ネットおきなわ大人の学び合い2020閲覧について

 

い~ネットおきなわ大人の学び合い2020
下記専用サイト閲覧してください。QRコードの方は下記のPDFを開いてご確認お願い致します。

★アクセスパスワード:okkn@pta2020

https://zoom.us/rec/share/Gkrhq6ApkzHv6tFnDt2V0G1I7S9tD93Cv7YuqOP-9wUJ6cynWyusXRlzRbilgWTM.aqj4sxgH5U0WRBBQ

 

★閲覧後アンケートになります。是非ともご協力お願い致します。

https://tinyurl.com/yyecscx5

詳細は下記リンクをご参照ください。

新型コロナウイルス感染再拡大における緊急声明

 沖縄県下PTA会員の皆様におかれましては、平素よりPTA活動へのご理解・ご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

 先の緊急事態宣言解除後、今月に入り新型コロナウイルス感染が東京をはじめ大都市を中心に、数十人・数百人規模の新規感染者数が報道されております。
 本県においても7月8日以降、再び感染拡大の傾向が見られ、残念ではありますが児童・園児への感染も報告されており、会員の皆様におかれましても、いつ我が子・我が身に降りかかるかもしれない感染症に、大きな不安と緊張感で心中穏やかでないこととお察しいたします。

 このような現状において感染児童・園児および学校に対し、本人や学校等を特定するような行為や誹謗中傷、疎外やいじめなどはあってはなりません。
 ウイルス感染の恐れは誰しもに有り得るので、「感染=悪」という非難意識は無くし、感染してしまった子ども達またその保護者たちを追い詰めないよう、配慮のある生活を送っていただくことを切に願います。

 日本全国で2ヶ月に及ぶ自粛期間を経て、今後さらに自粛期間を設けることは、またも子ども達の学びの場、お互いの時間を共有する場を失うことになります。
 それを避けるために、まず、保護者の皆様へお願いしたいのは、常に感染防止の意識を持ち、ご自身ならびにご家族への注意を怠らないようにしていただきたいと思います。
 また、学校現場においても、ご苦労が絶えないことは重々承知しておりますが、引き続き子ども達に寄り添い、支えていただきたいと存じます。

 ゆいまーるの心で、お互いに自分自身と大切な人たちを守るための配慮を忘れず、感染しない・させないことに留意して生活をする事で、この状況は良くなるものと信じます。

 「新型コロナに負けない」、お互いを尊重し、気遣いをもってこの困難を乗り越えましょう。

 

令和2年7月27日
一般社団法人沖縄県PTA連合会
会 長 伊禮 靖

第31回 沖縄県小・中学校PTA広報紙コンクール審査結果について

第31回 沖縄県小・中学校PTA広報紙コンクール審査を行い、下記の結果になりました。

 

「入賞結果」については、下記をご覧ください。

新しい生活様式を踏まえたご家庭での取組について

第61回沖縄県PTA研究大会八重山大会 アンケート集計